カテゴリー:コラム

  • 実りの秋

    冬がやってきましたね。 私は東北の出身なので、長く厳しい冬が過ぎれば春が来て、新しい年が始まるという季節感を強く持っています。私にとって冬は、寒くて厳しい季節だけど、春にむけてできることを粛々としてく、そんな季節…
  • 「アドレリアン大集合!in関東」アンケート結果のお知らせ

    去る10月20日、幕張メッセ国際会議場にて開催された「アドレリアン大集合!in関東〜つながる・ひろがる・わかちあう〜」に、全国各地からご参加いただきまして誠にありがとうございました。 日本アドラー心理学会総会…
  • パセージ育児と反抗期

    アドラーを学び始めて間もない頃、『反抗期っていう発達段階はないんですよ。思春期はありますけどね』と野田先生が仰るのを聴いたとき、私はとてもびっくりしました。 しかし現在小6(11歳)の娘を見ていると、これは本当に…
  • 関東地方区シンポジウム開催迫る

    いよいよ日も迫ってまいりました。日本アドラー心理学会関東地方区シンポジウム。 豪華なシンポジストをお迎えして日本のアドラー心理学について語り合っていただきます。 残席にまだ僅かに余裕がございます…
  • キジの色は

    「今でも納得いかなくて忘れられないことがあるんだよねー。」 お茶の時間にくつろいでいたら、19歳になる娘が唐突に話しだしました。 幼稚園の工作の時間に「ももたろうにでてくるどうぶつをねんどでつくる」…
  • 私のパセージライフ

    「アドラー心理学との出会い」 こんにちは。私は横浜に住む3歳と1歳の2人の娘を持つ母親です。 私がアドラー心理学と出逢うきっかけは、生後半年の娘の”いたずら”が始まり、イライラが増えたことでした。また、お世…
  • 育てたい、家族のカタチ

    私がパセージと出会ったのは、体調を崩して仕事を休んでいた時期です。それから約3年程で私の環境はガラッと変わりました。家庭と両立のしにくいシフトの仕事は辞め、土日祝日休みの日勤の仕事に、子供たちとの関係は良好で、高校生の…
  • わたしにとっての「アドまち!さいたま」

    はじめまして! アドラー関東地方区「アドラー彩の国」の池野と申します。 普段は埼玉県さいたま市近郊で、家族コンサルタントとして、自助グループの運営や、子育て向けの講座の開催、子育てサークル活動をしています。…
  • 苦楽を共にする

    ライフタスク(LIFE TASKS)は必ずくるもの、とアドラー心理学の講座で習ったことがある。 TASKってTAXと同じ仲間の単語で、生きていれば必ずやってくる、人生の諸問題ということだ。 小さい頃から、いろ…

自助グループ活動日程

日本アドラー心理学会®入会申込書

Social

講座案内

  1. パセージ®️はアドラー心理学に基づく育児学習コースです。子どもとの生活で、どのようなお悩みがありま…
  2. パセージ・プラスは、パセージ®️を修了して6カ月以上実践された方向けのコースです。子どもが自立し、…
  3. アドラー心理学に初めてふれる方から上級者まで、様々な方を対象とした講座を企画しております。ここでは…

アーカイブ

ページ上部へ戻る