子どもの協力を かちとる

日本アドラー心理学会®️で購入

値段(税込) 2,500円

子どもの協力を かちとる
著者 フランシス X ウォルトン 訳 井原文子・北風洋子・酒井朋子

著者の Francis はアメリカでアドレリアン・チャイルド・ケアセンター所長を務める家族カウンセリング、子供や育児の相談のスペシャリストです。以前来日されてオープン・カウンセリングを披露して下さったこともあります。
「協力」はアドラー心理学の最も大切なキーワードです。私たちはこのことを子供たちに伝えていかなくてはなりません。家族と「協力」して暮らす、は子供が大きくなってから社会と「協力」して暮らす、に直結する大事です。子供たちにいかにして「協力」的な暮らしを学んでもらうのか、その具体的な取り組みについて必要なアドラー心理学の知恵と技と親の姿勢について丁寧に説明しているのが本書の売りです。
本書の構成は学童期、思春期、学校と場面ごとに章を分けてアドラー心理学の原則をどう応用するかについて懇切丁寧に解説した分かりやすいものになっています。
既にアドラー心理学について学んでいる人にとっても理解を整理する上で大変役に立つことでしょう。
本書は翻訳書ですが翻訳については「アドラー心理学へのいざない」でお伝えしたのと同様、今回もアドラー心理学をよく知る人たちによって訳されています。対訳本であることも同様です。

このような人におすすめ

すでにアドラー心理学を学ばれているお父さん、お母さん、学校の先生、カウンセラー

出版社:日本アドラー心理学会®️
ISBN 978-4-9907080-3-0
発売日:2017/4/11

日本アドラー心理学会®入会申込書

自助グループ活動日程

Social

講座案内

  1. パセージ®️はアドラー心理学に基づく育児学習コースです。子どもとの生活で、どのようなお悩みがありま…
  2. パセージ・プラスは、パセージ®️を修了して6カ月以上実践された方向けのコースです。子どもが自立し、…
  3. アドラー心理学を学べる、関東地方区内の様々な講座をご案内いたします。 アドラー心理学の…

アーカイブ

ページ上部へ戻る